■要チェック♪何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたい

間違ったダイエット方法を繰り返してしまいますと、健康に害を与えてしまう恐れがあります。
年代や身長によって医学的に考えられた健康的に過ごせる標準体重を把握してダイエットを行うようにしましょう。

 

標準体重から大きく外れている体重にならないよう気を付けて安全に適度なダイエットを実施することが大切です。
どんなに体重を減らすことが出来たとしましても不健康になってしまっては何の意味も無いのです。何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたいと考える気持ちはよくわかります。
誰でもスリムな体型を維持することが出来れば多くのファッションを楽しむことも出来ますが、無理なダイエットはしないようにしてください。 美容という言葉を利用した詐欺的な行為をしている悪質業者が最近になって増えてきています。
雑誌やインターネットなどで「絶対に美しく慣れる」なんて宣伝文句を100%信じて良いワケではないのです。



■要チェック♪何歳になっても美しくスリムな体型で過ごしていきたいブログ:22-5-24

シェイプアップは
無理のないカロリーコントロールで
ストレスをためないことが大切です。

無理な我慢はストレスになり、イライラして、
シェイプアップそのものが
長続きしなくなってしまいます。

シェイプアップ中は
「おやつを食べてはいけない」というわけではありません。

ですが、
どうせ食べるのなら、
低カロリーで、少量でもお腹が満足する食材がいいですよね。

そこで、シェイプアップ中のおやつとして、
ボクがオススメしたいのが、イモ類なんです。 

イモ類は、ビタミンCが豊富で、熱に強いのが特徴です。
低カロリーでありながら
食物繊維やカリウムは豊富に含まれているので、
シェイプアップには最適ですよ。

ただし、
スイートポテトはバターやクリームが加えられていますから、
高カロリーになりやすいので注意しましょう。

また、寒天やこんにゃくも良いですね。
低カロリーで少量でもお腹が満足しますし、
食物繊維も豊富で腸内をキレイにしてくれます。

それに、小魚の干物もおすすめ!
たくさん噛むことができ、
少ない量で満腹感が得られて低カロリーです。
その上、日本人に不足気味のカルシウムを補給することができます。

ほかにも、
おかしよりフルーツを食べたり、
間食した後の食べる事量を減らしたりするのもいいですね。

シェイプアップ中にお腹がすいたら
「食べる事と食べる事のつなぎとしておやつを食べる」
と考えましょう。

ポイントは買い置きせず、
食べ過ぎないように気をつけることです。

ストレスをためず、色々な食材をとり入れ
無理のないシェイプアップを続けましょう!